災害お見舞い5.gif

2010年05月13日

洞爺湖畔亭

今年46年目を迎え「よいふろ4126キャンペーン」で頑張る野口観光さん。
荷物は自分で運ぶ、など割り切ったサービスでコストダウンを図り、その分安く泊まれるのが魅力。
旅館やホテルは荷物を運んでくれるもんだ、と思っていると不満なわけですが、割り切ってしまえば、心づけを包むこともなくてかえって気が楽。
女将さんのいる宿で気配りして欲しいときには、違う宿に泊まると良いんです^^

100511_1326~0001.jpg
今回は洞爺湖の湖畔亭。
平日は安いですね〜、6,000円(入湯税150円別)と格安♪
泊まる部屋は選べませんが、湖側の広めの和室でした。
窓は外は是非磨いて欲しいのと、テレビの写りがたまに悪くなるのが難点。
床の一部が沈む感触・・・古さは否めないけれど、清潔です。

最上階に位置する浴場は最高。特に露天^^
天気がいいと蝦夷富士が拝めるんですが、曇天で裾しか見えませんでした。
とにかく湖を眼下に眺めながら温泉に入るのは贅沢ですね^^

夕食のバイキング。
若いスタッフの笑顔が気持ちいい^^
浴衣の袂が邪魔になるでしょう、と大きな輪ゴムで止めてくれます。

ここは手作りなんですね。
お惣菜が甘ったるくないので、どれもクチにあいます。

ワタシは食べませんでしたが、れんこんの中でも天麩羅が美味しかったそうです。

100511_1740~0001.jpg
ステーキは焼き方が上手で、柔らかく美味しかった。
天麩羅のための大根おろしをステーキにのせて食べてみました^^

100511_1735~0001.jpg
演出に弱いので、蟹の甲羅に詰めてあるご飯を^^
でも、まあ、普通かな。
ぺペロンチーノがワタシにはしょっぱい(北海道弁か?塩辛いの意です)ので、残してしまいました。ごめんなさい。

100511_1739~0001.jpg
サーモンのマリネ、刺身。
珍しく秋刀魚の生姜煮なども食べました。


朝食はまた次の記事で・・・

posted by aalto at 00:05| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/149722320
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。