災害お見舞い5.gif

2011年09月13日

函館湯の川温泉「啄木亭」

110816_1335~0001.jpg
お盆の頃に函館の湯の川温泉「啄木亭」に一泊しました。
せっかくなので高層階函館山側を指定、今回は景色もごちそうです。
夜はポツポツと雨が降ったので、景色は少し残念。

110817_0858~0001.jpg
300室以上ある宿なので、おもてなしの宿というより
気ままにお湯に入って部屋でビールを飲み
(って、いつもと変わりませんね^^;)
漁り火と函館山を眺めてノンビリするのにいい感じです。

洗面とトイレは古いビジネスホテルのユニットバスタイプ。
中が狭いのは仕方ないのですが、入り口も狭くて
大柄な男性は大変かも。


110816_1729~0002.jpg
バイキングは子供が好きそうなものが多いですね。
グラタンとか塩ラーメンとか普段食べないものを食べました。


110816_1746~0001.jpg
牛ステーキでビールの予定でしたがこの日はポーク。
それで珍しく蟹で飲みました。


110816_1728~0001.jpg
プランがビール1杯無料付きだったんです^^
実演の天麩羅はどれより椎茸がお世辞抜きに美味しかった♪
抹茶塩で何度もおかわりしました^^

温泉は、湯冷めせずなかなか良かった。
眺めの良い露天、雨ににじんだ街や漁り火もいいもんです。


110817_0813~0001.jpg
朝は、実演で切ってもらえる生ハムが・・・。
オリーブオイルが欲しい。(あとワインも〜^^)
好物のビーンズサラダがあったので、ほうれん草とウインナーも添えて。
塩辛もはずせない。美味しかったですよ^^



posted by aalto at 22:33| 北海道 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

北のたまゆら 東苗穂

420円ながら天然温泉にはいれる「北のたまゆら」、今回は東苗穂店さんです。
平日の昼間でも、ご近所さんで混んでます。

110329_1318~0002.jpg
桑園店にはなかったメニュー「さいころステーキセット」500円。
塩こしょうもしていなく、味付けなしです。
ステーキソースがおいてあるといいですね。
っていうより、これは、焦げ過ぎじゃないかしら・・・^^;
片面だけ失敗したのかと思ったら、裏面も焦げてました〜。


110329_1524~0001.jpg
ビールはおいしいよ♪
posted by aalto at 00:15| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

谷地頭温泉

101231_1338~0001.jpg
大晦日に日帰り温泉に行きました。

函館の温泉と言うと「湯の川温泉」が知られていますが、
市民が足繁く通う泉質の素晴らしさ、それが谷地頭です。
赤茶、黄土色の温泉は足元が見えないくらい濃い色です。

101231_1337~0001.jpg
市営の温泉は420円で入れます。

お風呂場は入ると、目の前に浴槽が3つ。
昔は46度なんて、とても入れない温度だったんです。
10年前くらい前でしょうか、改修した際にワタシでも入れそうな低温浴槽が登場。
そして、その低温風呂はバブルバスになっています。
他に中温と高温があります。

周り三方がグルっと洗い場のカランで囲まれています。
同時に100人くらいは洗い場に座れそう。
広いんですよね〜^^
大晦日で混んでいたのですが、余裕で寛げました。

露天は、やや熱めの浴槽がひとつ。
夏にゆっくり露天のチェアにも座ってみたい。
冬は、さすがに一度浸かったら、すぐに室内に駆け込みたい寒さです^^;
函館山の麓なので、風がありますからね〜。
でも、鉄を含んだ温泉は、じっくり温まって寝るまでポカポカでした。

駐車場もありますが、どんどん車がやってきて、停められない車も。
電車だと、湯の川とは正反対の谷地頭行きに乗り、終点で降りたら徒歩4分。
途中に啄木で有名な青柳町の電停もあります^^

101231_1341~0001.jpg
1階の休憩所。

101231_1344~0001.jpg
2階の休憩所。2階に温泉があります。
足が悪くても大丈夫、エレベーターがあります。




posted by aalto at 23:16| 北海道 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

閉館、番屋の湯

100518_1505~0001.jpg
石狩番屋の湯、日帰り温泉のほうが15日に閉館してしまいました。
隣接する宿泊施設はそのまま営業を続けるそうです。

たまたま今年の5月に立ち寄ったのですが、それが最初で最後になってしまいました。
惜しまれての閉館ですから、きっと再開すると思いたいところです。
ロケーションもいいのに、今風の言い方だと「何か残念な感じ」。
何が、と言われたらよくわからないのです。

100518_1510~0001.jpg

100518_1704~0001.jpg
イスは寄りかかると勝手にリクライニング^^
目の前は海。

この温泉ができる前、掘っ立て小屋の魚屋さんがあって、気に入っていたんですよ。
といっても、今の駐車場のあたりですけれどね。
店で売られている魚や油揚げを炭で炙ってもらって、それをつまみに
瓶ビールを飲むんですが、それはもう最高なんです。
波の音、光る海、新鮮な刺身や炭焼きの魚。

当時は車を持っていなかったので、友人に運転してもらって
ここでビールを飲んでたんですね〜^^
posted by aalto at 19:38| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

温泉で海鮮焼き食べ放題だ!!

新篠津にある「たっぷの湯」、久しぶりに訪れました^^
昨年から?、キャンプ場も併設になったそうで、食べ物を持参しなくてもいいのが楽。
しかも、温泉入り放題、なかなかいいですね。
もう少し宣伝してもいいんでは?

tappu-001.jpg
正面入り口から入ると、こんな風になっています。
中庭に、「こもれ陽」というバーベキューコーナーがありまして、
入浴料と海鮮&焼肉バーベキュー、もしくは入浴料と海鮮スチーム料理のどちらかがセットで1,980円です♪
70分食べ放題。
(平日はお風呂に入らないと1,200円、
あれ?入浴料600円だと、両方で1,800円?
そんなはずなさそうですよね^^;
これは、何か見落としているかも知れませんから確認してお得にご利用を。)

tappu-002.jpg
ごはんは別料金です。180円だったかな?
中ジョッキのスーパードライが550円。
冷えたジョッキで美味しいです。
70分飲み放題は1,200円、3杯飲んだらお得ですね〜。

tappu-003.jpg
味付牛バラ、豚バラ、味付ジンギスカン、ソーセージ、ぽんぽち、なんこつ、鶏皮
玉ねぎ、ピーマン、じゃがいも、海老、アサリ、ほっき貝、ほたて、つぶ、牡蠣、イカ、などなど。
豪華ですね〜。

tappu-005.jpg
牡蠣とアサリ、海老だけでも元が取れましたよ。

tappu-004.jpg

四方は壁で囲まれ、上は雨が降っても大丈夫なようになっていますが、
意外にも開放感があります。
ちょっと、オープンエアの気分を楽しめます♪
のんびりと、しょっぱい温泉に入って休日を満喫したのでした^^
posted by aalto at 22:52| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

北広島の森のゆ

おそとでジンギスカンがいいな、温泉もいいな。
思い出したのは、北広島の森のゆ。
二年前に行ったんですよ>>>http://open-air.seesaa.net/article/107425587.html

レディースデイ1000円のセットプランもあったんですが、「平日と土曜日限定・GOGOセットプラン」1,300円の券を購入。

100907_1303~0001.jpg
今回のレディースデイプランは入浴代金にレストランでの850円までの食事がセットというかなりお得なプランでしたが、追加料金で1,000円の焼肉に変更はできないんだとか。
GOGOセットプランでは入浴+900円分の食事、追加で高いメニューも頼めるというなんともよくわからないシステム。
でも、とにかく気分は焼肉なのでGOGOでゴー!

あとで気が付いたんですが、ジンギスカンセットは850円なの。
レディースデイのプランでも良かったかも^^:

100907_1255~0001.jpg
ここは、窓をはずしてオープンエアの雰囲気を楽しめるんです。

100907_1334~0001.jpg

100907_1421~0002.jpg

100907_1338~0001.jpg
食後は、テラス席でのんびり。

100907_1529~0004.jpg
お風呂上りに涼むのも気持ちいい。

すっかり、焼肉の匂いが染み付きましたが、
なに、温泉に入ればいいだけです^^

内湯が高温と中温、サウナ。露天。
ジェットがあるとワタシには完璧なんですが、そこはモール温泉ということで、なくても幸せです。


■「天然温泉 森のゆ」&「丘のレストラン しらかんば」
北広島市西の里511-1

元旦のみ休業
温泉は9:00〜22:00
レストランは11:00〜21:00
http://www.yamaneen.com/
posted by aalto at 22:42| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

真夏の銭湯

真夏、と書きましたが、暦の上では既に秋。
お盆が過ぎる頃には、スタッドレスタイヤと灯油ストーブ、
それに雪景色とシチューのコマーシャルが始まるんですよね〜^^;

しっかし、こう暑いと家でゆっくりお風呂に入る気にもなりません。
こんなときは、スーパー銭湯に限ります。
桑園にある「北のたまゆら」で、たまゆら一休み^^

ホントは車で行きたくないな〜。
390円で「一番搾り」のジョッキが飲めちゃうんですから。
しかも、今なら同じ値段で「ブラウ・マイスター」だって選べる!!

100728_2115~0001.jpg
この日は、生姜焼き定食を食べちゃいました、
500円。



posted by aalto at 23:06| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

湖畔亭の朝食

湖畔亭の続きです。

朝のニュースで天気予報をチェック。
最高最低ともに同じくらいの7度、寒すぎです^^;
朝風呂で温まってから、朝食会場へ。

100512_0757~0001.jpg
おふくろの味コーナー。

100512_0758~0001.jpg
レトロな飾りは、昭和の母のイメージかな。
温泉の朝、食べたくなる和食の味です^^

100512_0805~0001.jpg
玉子焼き、ブロッコリー(ドレッシングもあるけれど、マヨネーズで。自家製っぽいので。)、ボイルウインナー、その下に隠れたベーコン、菜の花、さば(これだけは、まずかったです)、梅干、きゅうりの漬物、明太子、イカの塩辛。

100512_0805~0002.jpg
納豆、とろろ、切干大根、わらび、温泉卵、揚げ出し豆腐。

どれも美味しかったと思います^^
ちなみに、焼きたてのクロワッサンもテーブルに廻ってきます^^
ワタシは食べなかったけれど、美味しかったそうですよ♪

この後、ミックスジュースにさらにトマトジュースを加えたものをグラスに1/3ほどと、コーヒーで満足でした。
コーヒーはもう少し濃いとさらに嬉しいです^^

100512_0804~0001.jpg
洞爺湖を眺めながらの朝食は、雨模様でも気持ちいい♪



posted by aalto at 22:13| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

洞爺湖畔亭

今年46年目を迎え「よいふろ4126キャンペーン」で頑張る野口観光さん。
荷物は自分で運ぶ、など割り切ったサービスでコストダウンを図り、その分安く泊まれるのが魅力。
旅館やホテルは荷物を運んでくれるもんだ、と思っていると不満なわけですが、割り切ってしまえば、心づけを包むこともなくてかえって気が楽。
女将さんのいる宿で気配りして欲しいときには、違う宿に泊まると良いんです^^

100511_1326~0001.jpg
今回は洞爺湖の湖畔亭。
平日は安いですね〜、6,000円(入湯税150円別)と格安♪
泊まる部屋は選べませんが、湖側の広めの和室でした。
窓は外は是非磨いて欲しいのと、テレビの写りがたまに悪くなるのが難点。
床の一部が沈む感触・・・古さは否めないけれど、清潔です。

最上階に位置する浴場は最高。特に露天^^
天気がいいと蝦夷富士が拝めるんですが、曇天で裾しか見えませんでした。
とにかく湖を眼下に眺めながら温泉に入るのは贅沢ですね^^

夕食のバイキング。
若いスタッフの笑顔が気持ちいい^^
浴衣の袂が邪魔になるでしょう、と大きな輪ゴムで止めてくれます。

ここは手作りなんですね。
お惣菜が甘ったるくないので、どれもクチにあいます。

ワタシは食べませんでしたが、れんこんの中でも天麩羅が美味しかったそうです。

100511_1740~0001.jpg
ステーキは焼き方が上手で、柔らかく美味しかった。
天麩羅のための大根おろしをステーキにのせて食べてみました^^

100511_1735~0001.jpg
演出に弱いので、蟹の甲羅に詰めてあるご飯を^^
でも、まあ、普通かな。
ぺペロンチーノがワタシにはしょっぱい(北海道弁か?塩辛いの意です)ので、残してしまいました。ごめんなさい。

100511_1739~0001.jpg
サーモンのマリネ、刺身。
珍しく秋刀魚の生姜煮なども食べました。


朝食はまた次の記事で・・・

posted by aalto at 00:05| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

居酒屋ではありません

さっぱり暖かくならないですね〜。
せっせと、時間をみつけてはスーパー銭湯か温泉へ。
早く天気になってもらわないと、
気分が冴えないです。

honoka.jpg
まるで居酒屋のようですが、手稲の温泉「ほのか」です^^
回転すしでお米をたんまり食べて、おなかいっぱいにして
それから温泉に入ってのんびり。
途中で、ビールで一休み・・・というわけです。

このポテトはアツアツでうまーい♪

ここの食事処には焼肉のコーナーもあるんですが、
ランチセットがないのが残念だとアンケートに書いたら
ランチセットができていました。

「豚バラ、鶏モモ、生ラム)ご飯・味噌汁・漬物・サラダ」¥980で
2名様から、とあります^^;
ちょっと想像と違いましたね^^;
焼肉は焼肉屋さんで食べてから行きます。
琴似だったか発寒南あたりに美味しいランチのできる焼肉屋さんが
あるんですが、ずーっと行ってません。
posted by aalto at 00:11| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

湯元小金湯

前身のパークホテルには訪れたことがあるのですが、古い歴史を持つ黄金湯とひとつになってからは初めての湯元小金湯さんです。

100406_1703~0002.jpg
すっかり施設はきれいになってしまいましたが、お湯の良さは変わらない。七百年もの永きに渡って、ここの護り木である桂の木も変わらずにおわします。
暖かくなったら、このイスに座って木の枝を見上げたいものです^^

100406_1707~0001.jpg

100406_1829~0001.jpg
ビールを飲みながらの休日の夕食。
これもワタシのいつもの風景^^
車の運転をする季節には、この素敵な習慣は失われます。
でも、もうすぐおそとDEごはんの季節なんですよ♪

■湯元 小金湯
http://koganeyu.jp/
札幌市南区小金湯25
地下鉄南北線「真駒内」駅より無料送迎バスあり
10:00〜23:00(受付22:00)

大人900円
フェイスタオル、バスタオル、浴衣付
手ぶらでOK
フロントではタオル類を受け取るだけで、浴衣は好きな柄のものを自分で選んで着ることができます・・・が、浴衣についての説明はされないのでご注意を。
最初は宿泊客が浴衣を着てるもんだと思ってました^^;
(浴衣コーナーには説明書きがありますよ)

平日18:00〜お得な入浴もあり

posted by aalto at 22:37| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

当別のふとみ銘泉

寒いと温泉でゴロゴロしたくなります。


100119_1404~0001.jpg
今月は忙しかったので(気分が)
温泉入って、ビール飲んで、リラックスルームでひとりひとりの寝椅子に付いているテレビを見ながらうたた寝。
また温泉。

100119_1404~0002.jpg
なんか食べて、少し休んで、また温泉。

1050円、郊外。
それで、あんまり子供がいないのでしょうか。
静かに過ごしたい平日にお勧めの温泉でした。
お湯もいいんですよね。

posted by aalto at 00:56| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

湯の川観光ホテル

あけましておめでとうございます。
年末年始、快調に飲んでます^^

駅伝見ちゃあ飲み、大トロ食べちゃあ飲む。
こんな生活してたら、人間ダメになります。

100103_1156~0001.jpg
そういいながら、函館の温泉に1泊。
6800円というお正月らしからぬお値段。
夕食時には、90分プレミアムモルツ飲み放題付き。
チェックアウトは12時。
夢のようなプランです^^
ますます人間ダメになりそう・・・

100103_1154~0003.jpg
古いながら、改装をして手をいれ、清潔に掃除されている宿です。
チェックインして、自分で荷物を運び部屋に入ると既に布団が敷き終えてあります。
冷蔵庫は使う人は電源を入れるようになっています。
自販機では、クラシック、スーパードライなど350ml缶ビールが240円で売られています。
(ただし、部屋にはグラスは置いてませんでした。)
100102_2325~0001.jpg
狭くはない部屋。暖かいし、清潔でした。

肝心のお風呂は、ヒバを使ってあって悪くないんですよ^^
露天もなかなかいい雰囲気。
露天貸切風呂付のプランは、ワタシしか興味がないようなのでパスしてしまったのですが、評判がいいんです。

100102_1743~0002.jpg
バイキングは、それなりですが、枝豆や鶏のカシューナッツ炒めを食べながらビールで幸せ♪
一応、蟹もイカ刺しもあり。
ワタシは、冷凍の蟹は冷たく水っぽいので鉄砲汁の蟹を食べました^^
これなら温かく食べられて満足。

■湯の川観光ホテル
http://www.yunokawa-kanko.com/index.html
posted by aalto at 23:47| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

温泉ではないけれど「湯処ほのか」

091027_1223~0001.jpg
北広島、江別、恵庭、この方面はいいお湯があるんですが、今日は敢えてスーパー銭湯というかリゾートスパに行って参りました^^
食べる、寝る、お風呂、とオヤジのセリフみたいなところに行きたかったんです。

炭酸泉は、そんなに気泡が付かないので「こはくの湯」のほうがワタシとしては好みです。
でも、ミストサウナや遠赤サウナ、塩サウナ、露天もふたつ、ジャグジーも座湯、などお風呂の種類は多いですね。
そして、あまり暑くない岩盤浴が数種類。
これが入浴料に含まれているのです。
千の湯も岩盤浴がいいですが、ここの温度がワタシには合っているようで、たっぷり汗をかきました。

入浴料に湯着(上下に分かれた作務衣のようなもの)が含まれます。
湯着、岩盤浴敷タオル、フェイスタオル、バスタオルだと、セットで300円。入浴料と併せて950円でフルセット借りられるわけです。
今回は湯着を着替え分追加で借りましたので、通常の入浴料650円に150円プラスでした。

091027_1225~0001.jpg
ランチのステーキ丼。980円。
なかなか美味しかった。


091027_1220~0001.jpg
掘りごたつ式で、楽。
この座卓も座りやすいです。

平日なのに、混んでいました。
キッズルームもあって、お子さんが多いですね〜。
ネットをしたり、新聞や雑誌を斜め読みしたり。
テレビを見ながらリクライニングチェアでごろごろ。
1日のんびりしました。

■湯処 ほのか
北広島市虹ヶ丘1丁目
9:00〜23:00
年中無休
http://www.yudokoro-honoka.jp/
posted by aalto at 23:53| ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

ホテル万惣の夕食

090817_1831~0002.jpg

090817_1832~0002.jpg

090817_1832~0001.jpg

祝開港150周年プラン【函館浪漫の膳】

前菜:ほやのキムチ和え、アスパラボイルクリーム、イカ黄身焼き
お造り:地場イカ刺し
お椀:枝豆新丈、三つ葉、椎茸
洋采:白身魚のカプリ風ソースガスパッチョ
冷鉢:棒棒鶏サラダ仕立て
石焼:海鮮焼き
蒸し物:雲丹豆腐
揚物:海鮮春巻
酢物:時鮭染め巻
飯物:北寄飯
香の物
デザート:芋のムース

となっていました。

前菜のイカは七味唐辛子和えになっていたものの、昨日のプランをもう一度確認してくださいな、努力してるな〜と思いませんか^^
でも、棒棒鶏サラダはキャベツが乾いてるし、白身魚は暑くないと美味しく感じないものです。
海鮮焼きも、ちょっとしたお肉で十分かも?
品数は減らして、無理のないところで美味しく食べられたらそれでいいのでは?^^
椀物は美味しいし、イカも満足しましたから、とても良心的と思ったのでした^^

母によると、
ちょっと単調で飽きる味、との感想。
うむ・・・普段から釣りたての魚に慣れているので酷評なんであーる。



posted by aalto at 00:11| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

湯の川温泉のホテル万惣

ネットにはないプランで母が北海道新聞で見つけた、函館市民に還元する1日5組限定プラン。
シニア60歳以上の人がいれば市内の自宅に送迎あり、夕食部屋出し、昼から昼まで24時間ステイ・・・とちょっと退屈夢のようなプランがひとり6,000円!

090817_1226~0001-2.jpg
どえー!何かだまされてない?
と思ったんですが、ダメ押しに一組に1枚、おひとり様素泊まり無料券までいただいちゃいました。

ホテル万惣の心意気!
すばらしい!

090817_1225~0001.jpg
部屋は8帖間にイスの分があるので、思ったより広い。

090817_1225~0002.jpg
足元。懐かしいね、こういうポット。

090817_1226~0002.jpg
7階の部屋の窓からは、ちょっとだけ海が見えます。
そして、飛行場に離着陸する飛行機を眺めるのもなかなか面白い。
湯の川をぶらぶらすると、いい暇つぶしになりますが
とにかく一歩も宿から出ないですごしました。

お風呂は湯船が広い、露天も広い。
サウナも何にもないのが潔くて好きですね。

次回は夕食をご紹介しましょう。

090817_1225~0003.jpg

■ホテル万惣
函館市湯川町1丁目15-3 
posted by aalto at 23:07| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

千の湯は良い良い

ゲームセンターと一緒か〜、と乗り気でなかったスーパー銭湯というか、温泉。
でもね、意外や意外、良かったんです。

午前中に入れば、岩盤浴付で1,000円というお手軽さ。
(夜遅くもタイムサービスあり)
通常1,600円のところ、1,000円で1日寛げるとなれば行くしかないですね^^
無料送迎バスもあり、駐車場も広い、と好アクセス。
貸し出しの館内着は着替えの分と二着分、それに岩盤浴のときに下に敷く大判タオルは値段の中に入っています。

入り口はゲームセンターっぽく、やかましいんですが
ここさえ抜ければ快適。
しかし。
混んでること。

090217_1225~0001.jpg
中の食堂。
私座れましたが、それからほどなく満席になりました。
メニューが多いので、途中で軽くつまんでもいいし
きちんと、食べてもいい^^


私がガッチリ食べました。カツカレー880円です^^
090217_1201~0001.jpg

岩盤浴は何種類もあり、男女館内着で入るので
カップル連れ、家族連れのグループで利用することができます。
学生さんと思われるひとが多いのは、春休みだからかな。

温泉は、黒っぽいお湯でモール温泉のような感じです。
露天は広めの浴槽のほか、ジャグジー、寝湯、足湯がありました。
中は40℃、42℃のモール温泉とジャグジー、
腰、足など部位別のジェットバス、
薬湯風呂(今回は、よもぎ)、
サウナは2種類とお風呂だけでも楽しめます。

■千の湯
札幌市東区東苗穂3条2丁目 キャッツアイ1F

posted by aalto at 22:44| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

グルメシップ

グルメシップの中の平日ランチメニュー840円のこれ↓を見てyakiniku-lunch-sip.jpg
お風呂でのんびりしようと出かけました。
割引券があったので浴衣、タオル付入浴料が1150円→940円に♪

が、しかし。
090113_1246~0001.jpg
お目当てのここ。
営業「11時〜」って書いてるけど、開いてないぞい??
聞いてみると平日は夕方5時からになっちゃったらしい。
「え〜!じゃあ、↑のランチは〜?」
テンションはだいぶ下がりましたが、焼肉屋さんの前の軽食コーナーで

090113_1244~0001.jpg
520円の焼肉丼発見で機嫌がナオル^^

090113_1250~0001.jpg
まずは298円のマグナムドライ♪

きっと経費削減かなんかで、平日は客商売に不慣れな人が切り盛りしてるんでしょう。
セルフサービスのお茶が切れちゃったり、注文を忘れていたり。
頑張ってちょ。

090113_1300~0002.jpg
ようやく来たスープ付焼肉丼。
ご飯たっぷりで、おなかいっぱいになりました〜♪

お風呂ですが、えにわの湯から運んでくる「モール泉」がなくなってました。
これも楽しみだったので残念。
でも、二箇所は天然温泉の湯船です。
それに露天の薬湯が効きそうな匂いでいい〜^^

090113_1431~0001.jpg
こちら女性専用の休憩コーナー。
テレビを見ながらオットマン付リクライニング・チェアで一休み。
ごろ寝ができる場所もあっていいのです。

■割烹温泉グルメシップ
札幌市北区新川2条6丁目
大人:1150円
深夜割増料金(深夜1時以降):1250円追加

http://www.gourmet-boy.com/grume/
公式サイトは結構当てにならないので注意が必要です。
でも、携帯サイトから会員登録しちゃいました^^;
posted by aalto at 22:14| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

石水亭

鄙びた温泉もいいし、大きな宿でワイワイやるのも好きです^^
久しぶりの温泉はワイワイと・・・。


バイキングで好きなものを食べて、大きなお風呂に入って、それに今回は無料送迎バスを利用してみたい!
雪道の運転は緊張しますからね。
それで、登別の石水亭を早くから予約していました^^

いやー、寝てると着く。
(というべきか、飲んでる間に着く、と言うのが正確か^^)
いいものですねえ!

081122_1622~0001.jpg
宿に着くとフォックスフェイスの花が出迎えてくれます。
ほんと、キツネ顔のお花です。

081122_1740~0001.jpg
バイキング。
期待していませんでしたがご飯は炊きたて、サーモンや茶碗蒸し、ステーキは満足でした^^
お風呂も良かった。
入湯税込みで週末料金なのに7,500円、これならススキノで飲むより安いくらいです。

荷物を運んだり、部屋の説明をされるより、早くのんびりしたい時もあるんですよね。
今回は余計なサービスが無いのが、かえって気が楽でした。
(でも、布団はちゃんと敷いてもらえますよ^^)

安い温泉に、はまってしまいそう^^

posted by aalto at 14:25| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

久々の温泉

はあ〜、温泉行きたい!
朝も早よから用事でおでかけ。
帰りに寄ったのは、出来て間もない北広島クラッセ隣接の温泉。

黒いお湯。
恵庭の湯より、さらっとしてます。


080909_1445~0001.jpg
 
080909_1523~0001.jpg

080909_1538~0002.jpg

鄙びたのもいいけど、こういうのも
悪くないんでないかい^^

まだ左官の匂いがするんだわ。

■北広島天然温泉 森の妖精 楓楓(ふうふう)
昔の、プリンスよ♪
北広島市中ノ沢316
平日600円、土日700円








posted by aalto at 22:57| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。